BLOG

BLOG ブログ

人気商品2017.10.28

★☆★ 新商品 ★☆★ タカショー エバーアートボード

もう10月も終わりに近づいてきましたね。

10月は雨も多く、季節外れの台風も来ました。

そしてまた、台風22号がやってきております。

先週の台風21号よりは進路がはずれますが、みなさま何があるかわかりませんので、

気を付けて週末をお過ごしくださいね。






今日は、2017年2月に発売しました、タカショーの『エバーアートボード』のご紹介です。

エバーアートボードとは、一言でいうと高耐候性のラッピングシートを貼ったアルミ製の建材パネルです。

リアルな表情が魅力的で、全80色の豊富なカラーラインアップが用意されています。







さまざまなシーンで活躍できる『エバーアートボード』。

7つの特徴があります。




1. エバーアートボードだからできる現場での施工性
 
 現場で求められるのは、扱いやすいサイズと軽さと美しさ。

 すべてを備え、屋外・屋内問わず、すべてのシーンで使用可能な建材の材料として幅広く使えます。

 



2. 美しい表情と耐候性

 本物のテクスチャーを、そのまま優れた耐候性シートに再現してラッピングしています。

 素材が持つ表面の凸凹、ハイライトや影も忠実に再現。

 近くで見ても遠くで見ても本物に間違うほどの美しさです。





3. 空間に最適な1枚が選べる

 とにかくカラーバリエーションが豊富なので、さまざまな空間にマッチする最適な1枚が必ず見つかります。

 カラーバリエーションは、なんと80種類。

 木柄28色、石柄20色、メタルカラー9色、和柄15色、塗り壁8色も用意されています。

 



4. 扱いやすいすべての施工性

 薄く、軽く、丈夫で長持ち。

 切断は丸ノコやカッターでも行え、加工に手間がかかりません。

 専用の見切り材を使えば取付もスピーディ。

 



5. 軽いので運びやすい

 ボードは基本サイズ1820㎜×910㎜。

 一人でも簡単に運べる大きさです。

 厚みは3㎜、重量も約4㎏と薄型で軽量なため、持ち運びに負担がかかりません。





6. コーナーの収まりも美しく

 エバーアートボードコーナータイプなら、コーナーに合わせて曲げることができるので、

 見切り材を使わず一体感のある仕上がりに納めることが可能です。




7. 乾式工法で工期短縮

 乾式工法の施工が可能なので工期を大幅に短縮することができます。

 運搬に体力を要するタイルや天然石も、石柄のアートボードなら1枚で一畳分の石積みがすでに完成しています。









この特徴を生かした施工例はこちら。


【門まわり】



【フェンス・スクリーン】



【竹垣】




【和風ガーデン】




【車庫まわり】









★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

四日市・鈴鹿・津・亀山地区
お庭・外溝・エクステリアの設計施工に関すること
お気軽にご相談ください。


cercle(セルクル)
〒513-0014三重県鈴鹿市高岡町875
059-392-7888
担当:藤井

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

一覧へ戻る