EXTERIOR

【コンクリート敷きでもお洒落に】プロの技術で叶える他とは違う差別化した駐車場のあるお庭【鈴鹿市・駐車場工事】

  • 広々駐車場

こだわりポイント:コンクリートの目地デザインで個性を演出

今回の施工事例は、植栽やプレイスペースといった「庭部分」は必要ないので、生活や利便性に直結する駐車場をしっかりと確保したいという、駐車場のみを作るご依頼でした。手入れもできる限り簡単になるよう、駐車場は全面コンクリート敷きにすることになったのですが、広いスペースをコンクリートを敷くだけですと、どうしても無機質で素っ気ない外構になってしまいます。
コンクリート敷きをする際に、ひび割れや欠けを防ぐために絶対に必要な目地にデザイン性を持たせることで、殺風景な印象にならないよう演出しました。

(なぜコンクリート敷きをする際に目地が必要なのかは、別記事で詳しく解説予定です。公開まで今しばらくお待ちください)

  • 駐車場をたくさん確保したい
  • 全面コンクリート敷きでも、寂しくないようにしてほしい
  • できる限りキレイが長持ちするお庭にしたい

ワンランク上のコンクリート敷き駐車場

2台用カーポート+広々駐車場

広々駐車場

ポイント①もう駐車スペースで悩まない。広々ゆったり駐車場

三重県は車社会ですので、家族で一台ではなく家族それぞれが車を持つことが多いので、広い駐車場が欲しいというご相談は本当によくいただきます。機能性、デザイン性、カーポートの有無、ご予算、非常に悩まれる方が多いのですが、今回は駐車スペースを広く確保することを最優先。カーポートは2台分ですが、敷地のほとんどをコンクリート敷きにしているので、家族全員の車を停めても、来客があったとしても、駐車スペースに困ることはありません

お洒落な目地でコンクリート敷き駐車場を差別化

ポイント②目地デザインで印象変化

これだけの面積をコンクリート敷きにすると、それだけでもコストが掛かってしまうため、なかなかデザイン性を持たせるのが難しくなってしまいます。そのため、コンクリート敷き=味もそっけもないという印象を持っている方も多いのが現状です。その上今回は、植栽もできる限り入れたくないというご要望だったので、何もしなければ本当に寂しいお庭になってしまいます。そこで目地を活かしてコンクリート敷きでも単調にならないように工夫をいたしました。

目地で区切られた駐輪場、駐車場、アプローチの色分け図

駐輪場(緑)、駐車場(青)、アプローチ(赤)。目地で区切られたコンクリート駐車場。

また砂利目地をうまく活用して、駐輪場・駐車場・アプローチ兼駐車場とコンクリートを区切っています。ただ必要だからといって機械的に目地を入れるのではなく、目地を入れることでプラスアルファでどんなメリットを生み出すことができるか等、常にお客様に寄り添ったデザインを心掛けています

砂利目地で水はけアップ。キレイを長持ち

砂利目地アップ

ポイント③コンクリート駐車場に水たまりは大敵!

この事例では土地の高低差が少なく、勾配が取ることができませんでした。勾配が取れないということは、水が自然には流れていかず、コンクリートの上に水がたまりやすくなってしまいます。水がたまるとコンクリートの劣化が早くなり、ひび割れを引き起こすことも。そこで、今回は水が抜けやすいように砂利目地をご提案させていただきました。砂利目地の場合は、どうしても草が生えてくるので定期的なお手入れは必要です。けれどせっかくお金を掛けて綺麗に敷いたコンクリートが割れて汚くなってしまうのは、もったいないですよね。土地の条件を考えて、今回は砂利目地をおすすめさせていただいております。
自社内でデザインをしているからこそ、きちんと土地の性格を把握した細部に行き届いた設計ができることを誇りに思っています。

施工現場情報

現場三重県鈴鹿市
施工場所駐車場工事(アプローチ、カーポート、駐車場など)/リガーデン(お庭のリフォーム)

使用製品

カーポート(3台)YKK APエフルージュ ツイン/FIRST 51-60H/標準ポリカ・枯葉よけネット
防草シート(砂利敷きの下)デュポン株式会社ザバーン136

平面図&パース

鈴鹿市I様邸宅の平面図&パース

毎日の暮らしを豊かにする快適なお庭づくり

毎日使うお庭だからこそ、使い勝手と管理のしやすさを大切にしたいですよね。ですが、機能ばかりを考えすぎると無機質で無個性な寂しいお庭に仕上がってしまいがちです。当社では機能性を大切にしながらも、あなただけのお庭を楽しんでもらえるように、技術とアイデアをフル活用してサポートしていきます。

  • 自分だけのオンリーワンの理想のお庭を作りたい
  • おしゃれなだけじゃなくて、実用的なお庭を作ってほしい
  • 三重県鈴鹿市、四日市市、亀山市、桑名市、津市、いなべ市、菰野町など三重県北部でお庭づくりを考えている
お気軽にお問合せください!

会社案内

LINELINEのQRコード
電話番号電話番号:059-340-0028
営業時間10:00~17:00(水曜日定休・隔週日曜定休)
住所〒513-0019
三重県鈴鹿市高岡台1丁目3-2 iの森 2F
レストラン・プリマベーラの隣

関連記事一覧

最新の施工事例

Instagram更新中

InstagramのQRコード(@cercle.garden)

Cercle営業日

LINEでお庭相談

LINEのQRコード 友だち追加

WEBお問い合わせ