EXTERIOR

【犬用&人用スロープ】目的に合わせた2つのスロープで家族みんなが便利で使いやすいお家に【鈴鹿市・お庭のリフォーム(リガーデン)】

今回の事例では、家族の変化に合わせてお家の建て替えを行ったので、お庭もリフォーム(リガーデン)することになりました。年齢を重ねて足腰が不自由になってきたご家族が使いやすいお庭にしつつ、可愛らしさも欲しいというご希望に沿った素敵なお庭が完成いたしました。お庭のリガーデンを考えている方や、二世帯での住まいをお考えの方、またペットを一緒にお住いの方にも役立つアイデア満載です。是非ご参考になさってくださいね。

  • 足の不自由なご家族のために、スロープを付けてほしい
  • 可愛くて使い勝手のいい円形の階段を作ってほしい
  • もともと使っていた表札を再利用したい

使い勝手抜群の可愛らしいお庭

目的に合わせた2種類の大きなスロープで利便性アップ

2種類のスロープで家族の利便性アップ

ポイント①2種類のスロープを使い分ける

アプローチの裏手に伸びたスロープは、足腰に負担が掛からないよう緩やかな勾配となっております。なぜ玄関から正面に向かってではなく、裏手に伸びているのかというと理由は2点。まず、正面に向かってもスロープを付けていますが、正面側は距離を確保できずどうしても急勾配なスロープしか設置することができません。次に足が不自由なご家族が、車から降りた後スムーズに玄関へ行けるような導線を考えた場合、裏手側にスロープがあった方が通行人との接触や事故も少なく、安心して出入りができます。

ではなぜ正面にもスロープを作ったのか。こちらのスロープは愛犬の出入りをしやすいようにと設置したスロープなんです。

スロープといっても、目的に合わせて長さ、勾配、大きさ、デザインが変わります。予算や条件的に完璧に適えることができない事例も多いのですが、今できる最適案を一緒に考えさせていただきます。

足が不自由な家族のための緩やかなスロープ

家族のためのスロープ。できる限りの勾配をとった、緩やかな仕上がり。

愛犬のためのスロープ

愛犬のためのスロープ。階段と合わせて作ったため、急勾配ですが、愛犬が上り下りしたり、自転車を出し入れするには問題なく使えます。

玄関ポーチ&階段を自由設計しておしゃれと便利を手に入れる

ポイント②外構工事で変幻自在の玄関ポーチづくり

スロープに合わせて、円形の階段を作りたい、という希望があったため、今回は通常であれば住宅工事でつくる玄関ポーチを、外構工事で作りました

住宅工事と外構工事の玄関ポーチづくりの違いは?

玄関ポーチは住宅工事と外構工事どっちがいいの?
玄関ポーチが外構工事でも作れるということはご存じでしょうか?加えて、玄関ポーチはタイル敷きで四角でないといけないと思い込んでいる方も多いのではないでしょうか。実は外構工事で玄関ポーチをつくれば、デザインの自由度が一気に広がるんです。

大手のハウスメーカーや工務店といった住宅工事の場合は、階段の段数や高さの調整が利かなかったり、円形などの自由な形の階段の設計ができない場合が多いです。また対応してくれる場合でも非常に割高になります。利便性やデザイン性の問題から、玄関周りをいろいろ工夫したいけれど、どうしたらいいのだろう。そんなときは、住宅工事の時点では玄関ポーチや階段を作らず、外構工事に任せてみませんか?

外構工事でつくる場合は、玄関ポーチの形や素材はもちろん、玄関のアプローチ階段の段数、高さ、デザインも自由に設計にできます。また、アプローチ階段を均等な高さで作ることもできるんです。(住宅工事の際に2~3段の階段を作って、後から外構工事で階段をさらに付け足す場合、均等な高さの階段を作ることはできなくなります。)

変形玄関ポーチ

外構工事で作ったからこそのアーチが美しい玄関ポーチ。

利便性を高めたい場合でも、外構工事で玄関ポーチを作るメリットがあります。

一方でデメリットもあります。それは外構が出来上がるまで玄関に階段がないので、一時的にではありますが非常に不便です。また当然デザインによっては住宅工事で行うよりも割高になります。

メリット・デメリットの両方を確認して、納得のいく家づくりにお役立てください

リフォームならでは。お気に入りのアイテムを再利用してコストダウン

ポイント③アンティーク可愛い表札を再利用

今回は施主様たっての希望で、お気に入りだった表札を再利用させていただきました。再利用をするメリットは、コストダウンにつながるということと、再利用するアイテムに合わせてまわりのデザインを組み立てられるということです。せっかくの思い出ある大切なアイテムも、うまく調和せずに浮いてしまったらがっかりですからね。今回も表札に合わせてポストや玄関周りの雰囲気をデザインしているので、違和感もなく、調和しています。

ギャラリー

玄関ポーチとウッドデッキを繋げて利便性が格段にアップ。掃き出し窓もすべてウッドデッキで繋いでいるので、ウッドデッキと玄関で靴を履き替える必要がありません。

玄関を程よく目隠ししてくれる、シンボルツリー。

施工現場情報

現場三重県四日市市
施工場所外構全体(アプローチ、駐車場など)

使用製品

ポストユニソンリーダ レザーレッド
玄関階段ユニソンミルドブリック/ブラウン(多め)、ベージュ(少なめ)
目隠しフェンスLIXILフェンスAA/YS1型/T-12/エクリューアイボリー
人工木ウッドデッキLIXIL樹ら楽ステージ 簡易ステップ 2段×1ヶ所/本体:ダークウッド(クリアダーク)/束柱:オータムブラウン

鈴鹿市H様邸宅の契約図面
鈴鹿市H様邸宅の初回提案図面
鈴鹿市H様邸宅のイメージパース

お庭は「毎日の暮らしを支える」成長し続ける空間

家は、あなたの毎日の暮らしを支える大きな存在です。そして家の中でもお庭は、日々成長して、表情を変えていく空間です。デザイン次第では、生活が楽しくもなり、豊かにもなり、便利にもなります。ですが、逆もまた然り。お庭を疎かにしてしまうことで、毎日の暮らしが窮屈になることもあります。

だからこそ、当社では、あなたの「毎日の暮らし」に寄り添った、笑顔を生み出すお庭づくりを心掛けています。是非、あなたの生き方や楽しみ方、好きなことをたくさん教えてください。そして笑顔の毎日を過ごしませんか。

  • 自分だけのオンリーワンの理想のお庭を作りたい
  • おしゃれなだけじゃなくて、実用的なお庭を作ってほしい
  • 毎日の笑顔に繋がる家に住みたい
お気軽にお問合せください!

会社案内

LINELINEのQRコード
電話番号電話番号:059-340-0028
営業時間10:00~17:00(水曜日定休)
住所〒513-0019
三重県鈴鹿市高岡台1丁目3-2 iの森 2F
レストラン・プリマベーラの隣

関連記事一覧

人気の施工事例

instagram更新中

InstagramのQRコード(@cercle.garden)

Cercle営業日

LINEお問い合わせ

LINEのQRコード 友だち追加

WEBお問い合わせ